<< ポパイがロレックスの高級腕時計になって世界で20個だけ限定発売 | main | ちょっと待ったあ! 「UGGブーツ」からウェディングコレクション発売ってどういうことよ!? >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.07.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    時計王?松山猛が語る 新作ウォッチの鑑賞POINTとは?

    0
      時計王?松山 猛はこう思った
      作り込まれた仕様と良心価格が魅力!
      ハミルトンはアメリカが大陸横断鉄道によって繁栄の礎を築いた時代から、アメリカを代表する時計ブランドであり、また1940年代には同国海軍の艦船のためのマリンクロノメーター製造でも、実力を発揮した時計会社であった。
      そのハミルトンも今年は創設120周年ということで、それを記念した、マリンクロノメータースタイルの限定モデルを発表した。
      この時計の面白いところは、マリンクロノメーター的に木製ボックスのまま置時計としても使えるが、時計ケース部分をジンバルから外し、それを特別に設計された腕時計( 腕時計人気 )用ケースバックとベルトにはめ込んで、腕時計として使えることだろう。ケースの構造がカメラのねじ込み式のマウントのように巧妙に設計されているので、ぐらつくこともなく安心して使える。
      ユニタスがポケットウォッチ用に開発した大型のムーブメントを使用しており、十分な精度も期待できよう。この限定品はケース径が46.5mmという大きなものだが、同じデザインの40mm径の腕時計も同時に発表された。こちらのほうは自動巻きムーブメントを搭載している。どちらもクラシックな雰囲気のワイヤースタイルのラグや、ブルースチールの針など、デザインは共通のものだ。 ほかにイントラマティック42mmなど、今年も魅力作が揃う。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.07.01 Monday
        • -
        • 10:38
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        • 米ヤフー、アリババ株の売却で合意に近づく=関係筋
          Reebok (06/28)
        • ソニー・パナ提携交渉…有機ELテレビ対韓戦略
          Nike (06/24)
        • デイリーに活躍するスポーティ小物。
          Janeleo (05/30)
        • もがく欧州、出口見えず
          Janeleo (05/30)
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM